Searching...



滋賀県米原スパーク リレーション3

2010年6月20日 米原スパーク リレーション3
参加選手 久米、井内、グスタヴォ、マサヨシ、木村
7チームの総当り
成績は、5勝1敗で優勝 

人工芝コートの練習するため、久米さんと井内さんがレギュラー選手で球を2個ずつ、
グスタヴォ、マサヨシ、木村が交代で球1個を持って練習しました。
久米さんが新しいスティックにまだなれず、最初距離間が、会えず苦労しました。
タッチ力のある井内さんも、最初緊張して、ぜんぜんあたらない。
その後少しずつ調子がよくなって、いい練習になりました。

我慢作戦で何とか、第1試合1点差で逆転して、勝利。
負けた試合は、ダブルタッチ成功せず、スライドタッチも失敗、少ないチャンスをみのがして、残念な試合でした。
最後の試合は、木村、グスタヴォ、井内で本日のベストメンバーで1試合。
ブラジルクラブが、相手のボールを4個アウトボールにして。第2ゲート横に10番、4コーナー付近に2番と8番、 第3ゲート後方ライン際に4番と6番、相手の7番が、第1ゲートを通過、2ゲートをゲートに当たって通過、10番へタッチ、4コーナー付近の8番へ合わせ球成功、第4コーナーの2番へタッチ、第3ゲート通過、4番、6番へタッチ、全滅。1順後、赤、白(4番以外)が全部 INボールになった後、7番が、5番へのタッチをミス、8番が4コーナー付近で2番と6番を使って、10番へのダブルタッチを作り、9番へのタッチをねらいますが、あたらず、ライン際でセーフ。9番が3番、5番を第2ゲート通過させ、7番を8番に付け球した後、2ゲートを通過し、またロングタッチで10番のダブルを崩し、6番だけアウトボール9番は、のこりますが、10番が、その9番を使ってライン際で、2番へのダブルタッチをセット、1番が、またロングタッチに挑戦しますが、当たらずアウトボール、2番が、ダブルタッチを成功し、9番をアウトボール、10番は、ライン際、相手のボール3番5番をアウトボールにした後、10番の近く。
7番が8番をアウトボールにして、またロングタッチへ挑戦しますが、ミス。
その後白が、ダブル、トリプルタッチを成功し、終わってみたら21対11で勝利。
人工芝のコートは、INボールであれば100%安全な所は、無いと言うことがわかりました。(笑い)
Proxima
« Anterior
Anterior
Proxima »
Obrigado pelo seu comentテ。rio